現役塾講師Vtuber漣が教える意外と知らない英語の知識シリーズ!

ブログとは思えないほどのシンプルさで読みやすさを追求した漣ブランドの唯一無二の「独自性」!

英語ができるようになりたい人必見!英語が一番身につくのは「音読」! その3つの理由とは?

皆さん、こんにちは!

現役塾講師Vtuber漣です!

f:id:singekisoun:20210407213853p:plain



他のブログにはない漣のブログの強みは

「ブログとは思えないほどシンプルで焦らさないからとても見やすい」

→短くすぐに結論を知れるので効率的に知識を付けられる!

「実績のあることでとても信憑性がある」

→塾講師の経験と普段からの英語の勉強による知識量有益な情報である!

ということです。

ということで、本日漣が皆さんの伝えたいことはタイトルにもある通り

 

英語が一番身につくのは「音読」! その3つの理由

 

について紹介していこうと思います!

 



このブログを見ている読者に多いのは統計から判断するに「社会人」「学生」等比較的若い人が見てくれていることもありついに「お問い合わせ」から今回のタイトルにあるような「英語の上達法」について最新版を出してほしいということでしたので番外編ですがだしたい思い新作で急遽出します!(^_-)-☆

 

是非、以下ような過去記事もあるので、見ていってくださいね!

singekisoun.hatenablog.com

singekisoun.hatenablog.com

 

などなど・・・

詳しくは、カテゴリ-からチェックしてみてね!

 

それでは、藩士を戻して今回の

 

「英語が一番身につくのは「音読」!」という理由を3つ紹介したいと思います!

 

前置き

 

皆さん、学生の人なら結構当たり前のように「音読」を高校等で普通にやっていたりするとは思いますが、社会人になってからあまりやらなくなった人のほうが多いのではないでしょうか?

学生時代も、恥ずかしながらみんなの前で読み上げさせられた記憶などありませんか?

そういうことから「音読は恥ずかしいもの」という風に思っている人がいると思います!

なぜ、ただ恥ずかしいものという風になってしまうのかというと

「ただとにかく音読することを目的としている」

「大声で音読すればいいと思っている」

「学習の負担でしかないと思っている」

などなど・・・

ただの作業として、負担として思っているからです。

ただ、これから紹介する3つの「意識」を持つことで「音読」に対する意識が変わるので是非見ていってくださいね!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

本当にタイトルにもある通り「音読」は英語を身につけるのに最強の勉強法なんです!

 

早速ですが、その理由をこれから紹介していきますね!

 

音読をする事の理由1つ目!

 

その理由1つ目は・・・

 

「英語の知識を定着させられる」

 

ということです!

 

→皆さんは、今まで音読をすることなく、基本たんたんと「黙読」したり、「問題集を解く」ことをしたりしてきたのではと思います。

ただ、これは英語の知識を使えているのか確認しているだけで、いわば「丸付け」のようなものをしているんです。

毎日「丸付け」ばかりしていても英語の知識は身につきません。

そこで、理由の1つ目に紹介した「英語の知識を定着させられる」という音読なんです。

 

 

先ほど話したようにただの黙読、問題集を解くなどではただの「丸付け」に過ぎないので「音読」をひたすら暗記する勢いでしましょう!

結構、日本人はの多くは完璧主義の人が多く文法を意識して英語の問題を解こうとします。でも、みなさん日本語を話すのに、書くのに文法を意識して話したり書いたりしていますか??

してませんよね?

結局そういうことなんです。

日本語が、当たり前ように話せるのは

「普段から日本語を話しているから」

日本語が当たり前のように書けるのは

「普段から日本語を書いているから」

ですよね?

 

そこで、1問突然ですが問題を出します!

Q. 「私は彼に質問した。」という英語の文はどちらでしょうか?

① I asked to him.

② I asked him.

 

*ちょっと間隔をあけますので選んでからスクロールしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、どうでしょう?どっちですか?①?②?

 

正解は・・・

②です。

まず、皆さんが今までにやってきた文法の知識を使って解くとすると、

まず動詞が「ask」なのでこれが自動詞か他動詞かを判断すると他動詞なので、他動詞の直後には「目的語」を置くのでto等の前置詞はつきません。

 

こんな感じで英語の文法の知識からたった1文の文が正しいかどうかを確認するのに覚えているのも大変ですよね?

 

苦労がすぎます。苦労すぎて、勉強なんてやる気でなくなりますし戦意喪失してしまうのも無理ありません。

*このように文法的に内容を理解する時も時には必要です。

しかしそんな時に、手っ取り早く英語を身につけるのに役に立つのが「音読」なのです。

 

 

漣が思う音読の本質は

「基本形を音として覚えてしまう」

事にあるんです。

例えば・・・

「ドレミファソラシド」

というのは前から聞きなれていて並びに違和感ないですよね?

それが

「ドファラレシドミソ」

だったらどうでしょう?

 

”なにこの規則性のないものは?”

となりませんか?

まず音階であることにすら気づけませんよね?

 

それを先ほどの問題に音読を利用して応用させるんです。

 

 I asked him.

 

でないと違和感とね。

もちろん、この基本形を音読して覚えておけば

代名詞の「him」を「us」にかえたりすれば他の文を作ることもできます。

 

なので、何度も言うようになんでもかんでも「音読」するのではなく、

 

核となる「基本形」を音読

 

してみてくださいね!

 

音読をする事の理由2つ目!

 

次に2つ目は・・・

 

「英語を英語のまま理解できるようになるため」

 

です。

 

→皆さんは英語の文章を読むときにいちいち日本語に訳しながら読んではいませんか?

文法通りの語順で且つ日本語の並びとしてふさわしい順番で。

というのも例えば、

「関係代名詞などがあったら英文の後ろから前に訳して読む」

「日本語の文章の順番に合わせていったり来たりして読む」

などのことです。

こんな風にして読むような中学や高校でも英語の勉強法じゃ英語を話せたり、書けたり一生できません。

その証拠に学生時代何十年も英語をやっていても実際に使える英語になっているかというとなっていませんよね?

 

そんな風にやっているようじゃ英語の文章を読むのにも時間かかりますし

次々と英語の音声が流れる「英語のリスニング」

英語圏の人と会話する「英会話」

等では当然歯が立たないですよね?

この状態だと、日本語のように英語の理解が追い付かず、瞬時に理解できないと会話として成り立たないですよね?

それを解決するためには

「英語を瞬時に理解する」

という力が必要になります。そうすることで

「英語を英語のまま理解できるようになる」

んです!

その力をつけるのが「音読」なんです。

英語を英語のまま理解するためには、

「英文を見たままひたすら声に出して音読」

します!

その際に、絶対に後戻りはしないでください!

また、日本語に訳そうともしないでください!

 

そうすることで、英語を英語の語順のまま音読するのと同じスピードで英語を理解することができます。

 

音読をする事の理由3つ目!

 

そして、最後に3つ目は・・・

 

「聞き取れる英語が増えるため」

 

です!

 

→英語を発音だけじゃ何の意味もないと思っているあなた。

そもそも発音ができないと話せないんです。

英語を理解するためには実際に発音して、英単語の発音を知っていく必要があります。

発音する事で、自分の声が当然自分の耳に入ってくるので、不思議なことに英語の意味が自然とリスニング力が上がります!

 

考えても見てください!

あなたは、日本語を日本語として勉強しましたか?してないですよね?日常の生活の中で勝手に身につきましたよね?なので、英単語を必死に覚えるのもいいのですが

ただ、「話すだけ」ただ、「読めるだけ」でいいのならひたすら「核となる基本形」を繰り返し音読してください!

 

その核となる基本形は漣が記事として挙げている

「意外と知らない英語の知識シリーズ」

「英文法解説シリーズ」

で基本形は紹介しています!

この知識は、本当に「日常の話題」にもなると思います。

また、英語を「読む、書く、話す、聞く」という力をつけることができます。

 

そして、漣の記事毎にも書いてありますが、是非ノート等を用意してまとめながら、英文があったら音読しながら英語を勉強していってください!

もし、漣の記事の中で質問がありましたら、「お問い合わせ」で皆さんに直接サポートします!

漣へのお問い合わせ

→ https://forms.gle/Xu9HuP9o8sXBvSsv6

 

しかし、実際一人で英語の会話をするのには無理があります。

日本語を身につけ、話せるようになったのは日常的に「家族」や「会社の人」や「学校の友達」など話す相手がいたからです。

日本では、なかなか外国人と直接話す機会ってないですよね?

そこで、おすすめなのが以下のような英会話塾です。

①子供用

②大人用

 

 

若しくは

 

 

です。

少なくとも、これくらいかかります。

これでも短いほうです。

日本語の習得にも少なくとも5年はかかりましたよね?

それから比べると楽な方です。一度お試しあれ!

 

<漣の宣伝>

youtube(現役塾講師が教える高校数学解説!)

現役塾講師漣 - YouTube 

*いつも日替わりで一部を掲載中!ほかにもたくさんあるから是非リンクから見てみてね!よかったら「チャンネル登録」宜しくね!

漣が全力であなたをサポートします! だから、諦めないで!


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

 勉強は、英語と数学が勝利のカギを握る!

 

 

漣が本気でおすすめするおすすめ英語参考書

*何を買おうか迷ったら以下がおすすめ!

 

 

 

漣おすすめ広告

*漣の以下のリンクを通して体験等をしていただくと漣に収益が入り、漣をサポート、応援することができます。

漣を応援してくれる方は是非体験してみてください。上記の参考書を購入してもらうのでもOKです。

①この時期からおすすめの塾!このコロナ禍はやっぱりオンライン塾がおすすめ!

漣一押し!

まあ、漣のyoutubeとこのブログを見れば完璧だけどね。(笑)

   

最後まで見てくれてありがとう!次回の投稿もお楽しみに!