現役塾講師Vtuber漣が教える意外と知らない英語の知識シリーズ!

ブログとは思えないほどのシンプルさで読みやすさを追求した漣ブランドの唯一無二の「独自性」!

意外と知らない「that that that that that」が続く問題!これ解ける? 意外と知らない英語の知識シリーズ!

こんにちは!

漣です!

今日は、土曜日なので恒例の意外と知らない英語の知識シリーズ新作の投稿日です!

f:id:singekisoun:20220323000210p:plain

 

皆さん、英語の勉強はしていますか?

日本人だとなかなかできない方多いと思います。

英語の勉強をしている方でもなかなか日常日本語では使っているのに英語で表現するとなかなか出てこない方とかいると思います!

*英語は言葉です!数学のように答えは必ず一つではありません。

 

 

英語が得意な人、英語が苦手な人、英会話が得意になりたくて漣の記事を見に来てくれた人様々な目的があると思いますが、どの方にとっても役に立つ知識だと思います!

 

お忙しい朝に見ている人が多いということで、そんな忙しい朝にでも見れるように紹介していきたいと思います!

 

 

誰でも簡単に覚えられ、すぐに使えるものをクイズ形式で紹介していこうと思いますので是非最後までみていってくださいね!

それでは、いきましょう! 今日のクイズに正解できるかな!?



今日のクイズ!

さて、本日のタイトルにもある通り、本日は単語やフレーズというより、非常に面白い構造の英文である「that」が連続で5回も続く面白い問題に漣が出くわしたので皆さんにも解いてもらおうと思いがあるのに

その問題とは・・・

 

I think that that that that student used in that, not this is not that proper.

 

です!

 

この問題ですが、thatが5回連続続いていて、英文の中に合計7回もthatが続く奇妙な問題です。。。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

コレ、ふざけているわけじゃなくてすべてのthatについて必要だからついているんです!

 

実際、漣も塾講師として、個人的にも英語の勉強をしていたりすると、複雑に絡み合った「文法問題」や「長文問題」に出くわしたりすることがよくあります。

その中でも、今回のようなものはあまり見かけないのですが、このような一見難しい問題に出くわしたときこそ漣は意外と「絶対解いてやるぞ!」って意気込んじゃったりします。(^_-)-☆

 

結構、こういうの分かると、達成感すごいので、そういう達成感を味わうのは結構好きなんですよね・・・

 

というわけで、この問題の「日本語訳」を考えてみてくださいね!

 

もし、英語が得意で訳が分かったなら、ちょっと難しい「それぞれのthat」の活用についても考えてみてください!

*これについては難しいのでこの」英語の知識シリーズ」では問題にはしません。

ただ、解説はしますので英語が得意な人も是非知識を増やすためにもこれからも楽しむことができるのではと思います。

 

というわけで、いろいろ雑談しましたが、「訳」を考えましたか??

*少し間隔をあけるので、思いついたらスクロールしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、まず訳の答えは・・・

 

→あの学生が前者ではなく後者で使ったそのthatは、そんなに適切ではないと思います。

 

 

*いまいちわからない人に向けてもっとわかりやすくいうために直訳すると・・・

 

→あの学生がその中で使ったのは、これではなくそれほど適切ではないと思います。

 

となります!

 

thatの使い方それぞれ違って本当に英文法の集大成のような問題ですよね!

そのまま使われていたり、省略のthatだったりね。。。( *´艸`)

 

それでは、これからそれぞれの「that」について解説していきますね!

 

I think that that that that student used in that, not this is not that proper.

   接   指形  先  関代                           指形  (後者)    指代(前者)

        (その)              (その)

のまず

1つ目のthatについてですが・・・

→これは、「接続詞」のthatです!「私は~と思います。」というI think thatのthatで省略もできます。

 

2つ目のthatについてですが・・・

→「指示形容詞」のthatです!訳は「その~」という風に使います。

 

3つ目のthatについてですが・・・

→普通のthatです。4つ目のthatの先行詞としてつかわれています。

 

4つ目のthatについてですが・・・

→「関係代名詞」のthatです。

 

5つ目のthatについてですが・・・

→「指示形容詞」のthatです!訳は「その~」という風に使います。

 

6つ目のthatについてですが・・・

→「指示代名詞」のthatです。前者を指します。

後者を指すのはthisが役割を果たしています。

 

7つ目のthatについてですが・・・

→「指示副詞」としてのthatです。意味は、(そんなに~)とか(それほど)という風に訳します。

 

これで、今回の投稿の解説を終わりにしたと思います。実は、これって「that」で紹介しましたが、他のものもたくさんあると思います。

 

これだから、英語を勉強するのはやめられない!( ..)φメモメモ

 

こんな感じで漣の「意外と知らない英語の知識シリーズ」ではクイズ形式で楽しく記憶に残りやすい例文と併せて紹介していきますので、また次回の記事のCHECKも宜しくね!

 

それでは、また来週の土曜にお会いしましょう!

 

 

現役塾講師Vtuber

Twitter

現役塾講師Vtuber漣【公式】さん (@sazanamisoun) / Twitter

Instaglam:

現役塾講師Vtuber漣(@sazanamisoun) • Instagram写真と動画

 

それでは、あなたにこれからも英語の知識を少しずつつけていこうと思うので今回の内容がよかったら「読者になる」「スター」をよろしくお願い致します!

あなたのその1スターが漣の頑張る力になります!(^_-)-☆

<漣の宣伝>

youtube(現役塾講師が教える高校数学解説!)

現役塾講師漣 - YouTube 

*いつも日替わりで一部を掲載中!ほかにもたくさんあるから是非リンクから見てみてね!よかったら「チャンネル登録」宜しくね!

漣が全力であなたをサポートします! だから、諦めないで!


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

 勉強は、英語と数学が勝利のカギを握る!

 

 

漣が本気でおすすめするおすすめ英語参考書

*何を買おうか迷ったら以下がおすすめ!

*これらの本は英語を非常に楽しいものにさせてくれます。

このような本から漣は普段知識をつけています。皆さんも自ら一度目を通してみてはいかがでしょうか?

めんどくさい方は漣の記事を見てくれれば網羅できます(^^)/